出産届出ガイド

診察・教室オンライン予約

診療時間

診療時間表

アクセス

岡村産科婦婦人科 地図 QRコード

診察・教室のご予約が携帯
サイトからご利用できます。
ぜひご活用ください。

  1. TOP
  2. 出産届出ガイド
  3. 出産手当金

出産手当金

被保険者(労働者)が出産のために会社を休み、事業主から報酬(給与)が受けられないときは、健康保険より出産手当金が支給されます。

出産手当金が受けられる期間

出産手当金は、出産の日以前42日目(多胎妊娠の場合は98日目)から、出産の日の翌日以後56日目までの範囲で会社を休んだ期間について支給されます。
但し、休んだ期間にかかる分として、出産手当金の額より多い報酬(給与)が支給される場合は、出産手当金は支給されません。

出産が予定より遅れた場合

予定日より遅れて出産した場合は、予定日以後出産した日までの期間も支給されます。
たとえば、実際の出産が予定日より4日遅れたという場合は、その4日分についても出産手当金が支給されます。

支給される金額

出産手当金は、1日につき標準報酬日額の6割に相当される額が支給されます。

いくら受け取れるの?  報酬(月給)÷30日×0.66×98日=もらえるお金

手続き

働いている会社に出来るだけ早く、出産前に出産手当金請求書の用紙を頂き、出産した所(病院・産院)で証明していただき、必要事項を記入し提出しましょう。
(病院等で証明していただくときに、2000円位の文書料が必要です)

注意事項

正社員でなくとも、準社員、パート、契約社員で社会保険に1年以上加入していれば、出産手当金は請求し受け取れます。

産休中でも会社より給与が60%以上いただける人は、出産手当金は受け取れません。