通院

診察・教室オンライン予約

診療時間

診療時間表

アクセス

岡村産科婦婦人科 地図

携帯サイト

QRコード

診察・教室のご予約が携帯
サイトからご利用できます。
ぜひご活用ください。

  1. TOP
  2. 通院
  3. 妊婦がわかったら

妊娠がわかったら

妊娠したらどうすればいいの?知っておいていただきたいことをまとめました。

早めに受診しましょう
妊娠検査薬

予定の生理が来ない、体がだるい、吐き気がするといった体調の変化から、薬局等で妊娠検査薬を購入し、ご自分でチェックするという方は多いと思います。
妊娠検査薬で陽性反応が出た場合は、なるべく早めに産婦人科に受診してください。もちろん、ご自分で妊娠反応を検査する前にご受診いただいてもかまいません。
(月経予定日より1週間〜2週間後の受診がベストです)
妊娠の中には正常妊娠の他に、子宮外妊娠、胞状奇胎などの異常妊娠もあり、これらも妊娠反応が陽性に出ることがあります。
妊娠の経過や異常妊娠の有無を把握するためにも、妊娠がわかった時点で早めに受診することが大切です。

初診時に気をつけること
  • 服装
    内診、体重測定、血圧検査がありますから脱ぎ着が簡単な服がおすすめです。
  • トイレ
    尿検査があるため、病院に向かう直前のトイレは我慢しましょう。
    検査前に甘いものを取りすぎると尿糖が出ることがあるので、
    糖分の過剰摂取は控えた方が良いでしょう。
  • 持ち物
    〈初診料〉妊娠は病気ではないので、正常妊娠の場合、保険は適応されず自費診療になります。
    当院の妊娠初診料は8000円です。(妊娠再診料は6500円)
    〈健康保険証〉妊娠中の病気やトラブルがある妊娠の場合は、
    一部が保険適応されますので忘れずに持参しましょう。

産婦人科病院を決めましょう
産婦人科病院を決めましょう

診察の結果、妊娠リスクが高いと判断された場合は、周産期センターで管理を受けられることをおすすめしています(当院からご紹介いたします)。
また、ご実家が遠方にあり里帰り出産を考えておられる方は、なるべく早く希望する施設を決めましょう。

以前は妊娠5ヶ月くらいまでに決定すればよいと言われていましたが、最近では、産婦人科病院の減少や医師不足の影響で事情が変わってきました。

安心して出産に臨むためにも、出来るだけ早めに出産施設を決定し、その旨を産婦人科病院に伝えましょう。
当院の場合、正式な出産予定日が確定したら分娩予約のご要望をお伺いいたします。
当院での出産をご希望された場合、分娩予約の為に必要な書類をお渡しいたしますので、
速やかに手続きを行ないましょう。


当院での出産をご希望される方はまず受診をお願いします。

また、当院での里帰り出産(原則県外にお住まいの方に限らせて頂いております)をご希望される方はこちらも併せてご覧ください。

母子手帳を受け取りましょう
母子手帳

診察で胎児心拍が確認でき、出産時期が決まったら、妊娠届出書をお渡しします。 妊娠届出書を住民票のある市町村の保健センター等に提出されますと、母子手帳が発行されます。
母子手帳は、妊娠の経過や出産時の様子、子どもの成長など重要な内容を記録するものです。出産届の手続き時にも必ず必要です。忘れずにもらって妊娠中は常時携帯しましょう。
また、自治体によって内容は異なりますが、妊婦健診費用の補助が受けられる健診券も同時に交付されます。