通院

診察・教室オンライン予約

診療時間

診療時間表

アクセス

岡村産科婦婦人科 地図 QRコード

診察・教室のご予約が携帯
サイトからご利用できます。
ぜひご活用ください。

  1. TOP
  2. 通院
  3. 妊婦健診

妊婦健診

いいお産をするためには、妊娠中の健康チェックが大切です。赤ちゃんの成長を楽しみに受診しましょう。

妊婦健診は、医師による健診が基本ですが、妊娠26週前後と36週前後の2回は助産師による健診(助産師外来)となります。
毎回超音波検査(胎児発育状態・胎盤位置・羊水量確認)を行いますが、妊娠20週前後と28週前後に胎児形態異常のスクリーニングのため、臨床検査技師による胎児超音波検査を行います。


妊娠中のスケジュールは、妊娠カレンダーをご覧ください。

妊娠4ヶ月〜6ヶ月 4週間に1回

助産師外来
助産師が日常の生活指導、お産に向けての具体的なご相談(指導)を行います。
対象:妊娠26週前後と36週前後

胎児超音波検査
臨床検査技師による胎児超音波スクリーニングを行います。
対象:妊娠20週前後と28週前後

妊娠7ヶ月〜9ヶ月 2週間に1回
妊娠10ヶ月〜予定日 1週間に1回
予定日を過ぎたら 適時

※出血やその他心配なことがあったときは、その都度ご連絡ください。

妊婦健診の様子

超音波検査は、赤ちゃんの発育や異常を検査するだけでなく赤ちゃんとふれ合うよい機会です。
映像と音声はDVDに録画してプレゼントいたします。毎日、DVDの映像を通して、赤ちゃんを感じ、家族の一員として対話してみてください。
当院では立体画像の赤ちゃんの容姿がクリアに映し出される、話題の4D超音波を同時に使用します。断面的にしか見えなかった赤ちゃんが立体的に写るので、すくすく育つ赤ちゃんを、より身近に感じていただけることと思います。
ただし、赤ちゃんの4D画像は羊水量や赤ちゃんの体の向きなどの条件によりきれいに撮れるケースと、撮れないケースがあります。何回か受診いただくうちに、よい条件の時に見えるものと考えてください。
したがって、当院では、4D超音波検査は、あくまでも患者さまへのサービスとして位置づけておりますので、ご理解たまわりますよう、お願い申し上げます。

健診内容をよりわかりやすくご説明するため、赤ちゃんの成長記録と母体のご様子を毎回カードにしてお渡しします。(カードファイルをプレゼントいたします。)

※胎児心拍が確認された時点で妊娠届出書をお渡しします。
住民票のある市町村の保健センター等で母子手帳をお受け取りください。