分娩

診察・教室オンライン予約

診療時間

診療時間表

アクセス

岡村産科婦婦人科 地図 QRコード

診察・教室のご予約が携帯
サイトからご利用できます。
ぜひご活用ください。

  1. TOP
  2. 分娩
  3. バースサポートシステム

バースサポートシステム(BSS)

まずは、このページをじっくり見て、LDRの雰囲気をご体感ください。

BSSとは

Birth Support Sysytem(バースサポートシステム)の略で、分娩支援システムの事です。

陣痛〜出産をよりスムーズに乗り切るための、全く新しいシステムです。
陣痛発作時・間欠時・誕生・産後の休息時など、それぞれの場面でより高いリラクゼーション効果が得られるように考えられた音楽・呼吸法支援音や照明が、スムーズで感動的なお産を応援します。
今の時代だからこそ可能になった、分娩支援法と考えています。

ひとりひとりのお産を大切に考える今、分娩室がはっきりと変わります。

分娩監視装置で陣痛発作を感知して自動的に作動します。

バース・サポート・システムに使用する照明

環境音楽と映像に合わせて、ほんのりとした明かりがお部屋を照らします。

陣痛と同期して、ゆっくりとお部屋の照明が変わります。
この雰囲気のなかに身をゆだねると、心身のリラックスに役立ち、新しい命の誕生を安らぎにみちた気持ちで迎えられます。

BSS 効果

LDRに入室したとき
LDRに入室したとき

高いリラクセーション効果をもたらすように考えられた音や照明でリラックスできます。

音楽や照明が人の心理に及ぼす影響は想像以上です。
この時期の産婦さんにとって、心が落ち着く音や照明がどれほど効果的であるかは計り知れません。

安らぎの明かり(グリーン系)の照明に合わせ、リラクセーションBGMが流れます。

陣痛が強まった時
陣痛が強まった時

弛緩支援音とエネルギーを与える照明により、無理なく安全に弛緩をリード。

分娩監視装置が陣痛発作を感知すると、弛緩支援の音と照明に自動切り替えします。

娩出時

お母さんと赤ちゃんとの対面を感動的に演出します。祝福の音楽と照明が部屋全体に拡がります。

娩出後(要監視時間)
娩出後(要監視時間)

産婦さんへのねぎらい、母体の早期回復のためのヒーリングモードに自動的に切り替えます。
心身を癒す音楽と照明が分娩室内を静かに演出します。

帝王切開手術時には、不安を和らげる手術専用のBGMを使用します。